2016年12月22日 / by admin

通信制の大学も良い点がたくさんありますよ!

料金が安い上に様々な支払い方法が選べます!

通信制の大学に通うメリットですが、通常の大学と比べてお金が安いです。通常の大学だと年間の授業料だけで100万円程度のお金がかかります。それに比べて通信制の大学だと年間の授業料で20万円から30万円のお金で済みます。料金の支払い方法ですが、大学に直接支払う場合もありますし、金融機関から引き落としされる時もあります。最近ではクレジットカードやコンビニで支払いも可能な場合があり、以前よりも便利になっていますよ。

スクーリングもあります。

通信制の大学だと働いていても勉強することができます。通常の大学の授業のように毎日授業がある訳ではなく、日頃はレポートによる授業です。そのため仕事が終わってから勉強する事が可能です。年に一回程度スクーリングがありますが、1週間程度と短期間なので休んであまり問題がないです。スクーリングの際には大学教授がその時のトレンドを取り入れた授業を行います。授業内容が分からない時には、何回でも説明してもらえますよ。

交流会も開催しています

通信制の大学ではスクーリングが終わりに近づいた時に交流会が開かれる場合があります。交流会の準備は大学側がしてくれるので、学生は参加するだけで良いです。内容も盛りだくさんなので楽しめます。交流会の参加費用はほとんどの場合無料です。有料の場合でもリーズナブルな価格設定なので誰でも参加できます。アルコールが飲めない人のためにソフトドリンクも準備してあるので、お酒が飲めない人でも安心して参加することが可能ですよ。

通信制大学は、仕事をしながらでも学べる場所です。準学士、学士号の資格も取ることができます。通学制よりも学費も安めなので、お得です。