2016年12月22日 / by admin

そんな仕事にも就けるのか!専門学校で学んでなれるゲーム関係の職業

ゲーム関係の記事を作成するゲームライター

この職業に就くには昔の場合、自分でゲームの記事を執筆してそれをゲーム雑誌を発行している出版社に送って、認められればなれるという方法でしたが、今はそれになるための専門学校があります。学ぶ内容は遊んだゲームから記事にできそうな情報を得る方法や記事の作成方法、記事を作成する際の言葉遣いなどです。授業の中には実際に記事を作成してそれを出版社に送るというのもあり、それで認められた場合はそのままその出版社の専属のライターになることも可能です。当然のことながらその学校に掲載される求人はゲーム雑誌の出版社がほとんどです。

世界で行われている大会で賞金を稼ぐプロゲーマー

まず、知らない人のために簡単に説明します。プロゲーマーとは世界などで行われているゲーム大会で入賞してその時にもらえる賞金を稼ぐことを仕事にしている人のことです。たまにテレビとかで格闘ゲームの世界大会の特集をしているのを見たことがあると思いますが、その大会に参加しているほとんどがプロゲーマーと呼ばれている人たちです。学ぶ内容は各ゲーム機の操作方法や各ジャンルのゲームの攻略方法などです。最近ではこういう大会もスポーツの1つとして考えるようになり、在学中や卒業後にこのスポーツで活躍する人もいるようです。

プレイしているゲームをネットで配信するゲーム実況者

これは最近になってできた職業です。よく、ネットで話をしながらゲームをプレイしているところを配信している動画を見かけたことがあると思いますが、それをやっている人のほとんどがゲーム実況者と呼ばれる人たちです。これ以外にもゲーム大会での実況やゲームイベントでの進行役といった仕事をやっている人たちもいるようです。学ぶ内容は情報を的確に伝える方法やその情報を伝える際の言葉遣い等です。在学中からネットでゲームプレイの映像を配信して活躍して、卒業後はそのままそれを仕事にする人もいるそうです。

ゲームの専門学校では、ゲームプログラム、グラフィックデザインなど様々なことを学ぶことが出来ます。子供たちから大人まで遊ぶゲームを、「開発者」側から作るという体験ができるでしょう。